2015年3月26日木曜日

4月14日 なかもず会講師 久野華子様に聞く世界一周を体験して、起業しようと思った理由


初めまして!平成24年卒の日野浦です。
大学を卒業し東京で就職、東京同窓会に入って間もなく、ある人から声をかけられました。

面白いこと仕掛けようよ!

そんな一言から始まる企画第一弾



おぷとも!
(「い○とも!」終わったし勝手に引き継いじゃえ)

社会で活躍している、大志を抱く
大阪府立大学卒業生をリレーでつなぐ連載企画




記念すべき連載第一回目は久野華子さん!
世界を旅する中で、その目で何を見、何を感じたのか・・・
そして「本当の幸せ」とは何か?
忙しない社会の中で、真実を見つようとする姿勢は何かを気づかせてくれる。

それではどうぞ!

-----------------------------------------------------------------


 ガラパゴス諸島にてガラパゴスゾウガメと一緒に

久野 華子(くの はなこ)
工学部化学工学科を卒業後、株式会社ニッセンに入社。コンタクトセンター、WEBマーケッターを経て2013年に退職。WEBデザイナーの学校を修了後、2014年に世界一周旅行に出発。現地の人とできるだけ交流し、「本当の幸せとは何か」をテーマに20カ国を7ヶ月間かけて放浪し、女一人&体当たりで40カ国の人と交流。現在はイベントコンパニオンをしながら「日本から世界を元気にする会社」の起業に向けて邁進中。



―  世界一周というと想像がつかないのですが、どんな感じで旅をされていましたか?



ポルトガルで「サン・ジョアン祭」に参加した時に地元の方々と

南米・ヨーロッパを中心に20カ国を7ヶ月かけて、女一人バックパッカースタイルで巡りました。「ただ美味しいものを食べて、綺麗な場所をみてだけでは満足できない。」との思いから旅の中で本当の幸せとは何か?をテーマに、旅で知り合った人にエピソードをお聞きしながら、その人の大切な人を笑顔にするというプロジェクトを各国で1つづつこなしていき、体当たりで40カ国の人と交流しました。旅で出会った人の家にホームステイしたり、現地のパーティーやお祭りに飛び入り参加したり、本当に充実していました。


―  女性一人で危ない事はなかったのですか?


ありました(笑)。
だまされたり、ぼったくられたりはしょっちゅうでしたよ!!(笑)
盗難にもあいましたし、身の危険を感じたこともあります。でも、そういうのって自分の気が緩んでいたり、「やっちゃいけない」といわれている事をしてしまったときに起るんですよね。
ちゃんと気をつけてさえいれば、女一人で旅行していることについて心配してくれたり、優しくしてくれたりする方のほうが多かったです。女の子ということで、現地の人にも、他のバックパッカーにも警戒されずたくさんコミュニケーションをとれ、友人がたくさんでき、1人旅をしてよかったと思います。


―  現在は何をされているのですか?



タイ王国大使館国王誕生パーティでのレセプションをつとめたときに同僚と

イベントコンパニオンやキャンペーンの販売をしながら、起業の準備をしています。派遣なので毎日違う人たちと、毎日違う仕事をしています。
難しい事もたくさんありますが、新しい人、新しい事にたくさん触れられ、刺激がいっぱいのこの仕事が大好きですキャンペーンや展示会での賑やかしがメインですが、世界一周の経験や英語のスキルを生かして、英語対応の受付などもしています。



―  どういった会社を立ち上げる予定ですか?

世界一周で感じたのが、日本人は日本という国のマーケティングが下手だということ。
そして、それが日本人の持つ文化や習慣と外国の文化や習慣が違うために起きていると思いました。
日本の持つ繊細な文化は時に外国人にとっては複雑すぎて入っていきづらいんです。
日本に興味を持っている外国人はたくさんいるのに、実際に文化を体験したりするのは
日本国内の観光インフラが整えられていないこともあり、外国人はハードルが高いと捉えている。

そこで、世界一周とWEBマーケッターで培った経験をもとに、外国人でも気軽に日本文化を楽しめるような訪日外国人向けの観光案内や、お土産物の販売の会社を立ち上げたいと思っております。
この会社を通じ日本の文化を世界に伝え、日本から世界を元気にするのが私の夢です。


―  最後にひとことどうぞ


世界一周と聞くとどんな風に思いますか?私も「いつか」行きたい?その「いつか」はいつやってくるでしょうか?やりたいことがありながら、「仕方ない」「これでいい」「時間がないから」と諦めていることはありませんか?私は、そうやって諦めたくなくて、一回しかない人生を悔いなく生きたくて世界一周にでました。
次回のなかもず会では世界一周に出たきっかけや、世界各国の人と交流する中で私が触れた、それぞれの「幸せ」の感じ方。世界各国の人の生活や働きかたなど、私が体当たりで経験して来た事をお話したいと思っています。
学生から社会人・年配のかたまで楽しんでいただけるような内容にしたいと思っていますので、ぜひお越しください!



4月14日のなかもず会では久野様に世界一周に出たきっかけや旅の様子、その経験を生かした起業についてお話いただきます。皆様ぜひお越しください。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

講演内容


■講演日時
 平成27年4月14日(火) 19:00開始 ~ 20:30
 霞が関ナレッジスクエア 2階 スタジオ ( 地図はこちら )
 (コモンゲートビル西館(金融庁などが入っているビル)の奥にあるレストラン街2階です。)
 ※ 普段の場所(東京国際フォーラム)と異なりますので、お間違えないようご注意ください!


■講師
 久野 華子 様(大阪府立大学 工学部化学工学科 2010年卒)


■講演テーマ

 「世界の果てから、、」
 旅に出よう、新しい自分と出会うために


■テレビ中継場所
  • I-siteなんば
  • 中百舌鳥B4棟 東K102


    ■ご参考


                予告動画             





                参加申込             

     


    府大EDGEプログラムは、EDGE:文科省グローバル・アントレプレナー育成促進事業です。


    2014年11月30日日曜日

    多趣味人間やまとの世界 工学部 昭和33年卒 古城守一様

    昭和33年卒 工学部電気工学 古城さん をご紹介します。
    古城さんは、以前も東京同窓会のホームページ(突撃レポート)にご登場頂きました。

    次のリンクは古城さんが作られているホームページです。

    ご本人が言われるには
    「足腰が弱ってもPC経由、ネットを通じての活動 は家にいて出来ますから、人生の午後の楽しみです。」
    とのことです。

    多趣味人間やまとの世界



    やまと美術館



    やまと美術館別館



    旅つれづれ



    ダイナミック画廊



    つれづれなるままに 

    「つれづれなるままに」代表的な記事



     

    ◆YouTube
    趣味の水彩画
     趣味の水彩画


    ※コメント「私の只ひとつの苦労作 YouTube 作品です。」



    2014年10月18日土曜日

    吉田 淑則 様 水彩画展のご案内

        展覧会・個展